CLUB Shiny’s BLOG 2号館

色違いのありとあらゆる情報をメインに発信するブログ、「CLUBShiny'sBLOG」が移転しました!今後とも全ての色廃を応援するコンテンツを提供しつづけます!

【配信者向け】色違いポケモン厳選設備紹介します

f:id:anopth:20200506134314j:plainどもっす!パンオレです。✌( ՞ਊ ՞)✌

 

今週のお題「カメラロールから1枚」
ということで、Twitterのトレンドで浮上していた、

「#ゲーム環境さらしてけ」

のときに撮影した厳選環境回りの写真を紹介。

 

 

私パンオレですが、一応色違い粘りの配信をYoutube等で
行っている関係で配信機材とかを多数揃えています。
↓良かったらチャンネル登録してね♡

 

初代赤緑から最新世代剣盾まで滞りなく
キャプチャした鮮明な映像をお届けするため、
キャプチャーボードやソフトを導入しています。

もしこれから色違い粘り配信や、その他ゲーム実況とか
をしてみたい方が居たら参考にいただければ。

 

・初代から第三世代の場合

・第四世代から第七世代の場合

・第八世代の場合

 


初代から第三世代の場合

まず、初代から第三世代(ルビーサファイアの世代)
については、ゲームボーイプレイヤーで出力した映像を
キャプボで取り込んで配信しています。

f:id:anopth:20200506135926j:plain

この写真じゃわかりにくいので分かりやすいリンクを。

f:id:anopth:20200506140110p:plain

こんな感じで、GC(ゲームキューブ)の底に
GB用、GBA用のソフトを差し込みテレビ等に出力
大画面でGB系のゲームを楽しめるという代物です。

基本のカラーは
パープルシルバー、ブラック、オレンジ
中には限定カラーもあります。
さっきの写真の一番上に積んであるのは限定カラーの
シャア専用モデルですね。

 

プレイするにはゲームボーイプレイヤー本体以外に
スタートアップディスク(GBのソフトを起動する役目)
が必要です。

ゲームボーイプレーヤー バイオレット

ゲームボーイプレーヤー バイオレット

  • 発売日: 2003/03/21
  • メディア: Video Game
 

 

GCでGB系のソフトを遊べるようにしてから、
↓コレを使ってキャプボで映像をPC上に取り込みます。

接続は以下のイメージ。

GC本体 ⇒ 映像ケーブル(コンポジット or S端子) ⇒ GV-USB2(上で紹介した商品) ⇒ PC背面USBポート

 

映像ケーブルにはコンポジットとS端子という規格が
それぞれあります。
よく見かける「赤白黄」のやつがコンポジット、
「赤白と黒い端子」があるのがS端子。
GV-USB2では両方に対応しています。

↑コンポジットケーブルはこれ。
 実はファミコンからWiiUまで使える長寿ケーブルだったり。

 

↑S端子はこれ。
 コンポジットとの違いは若干画質が良くなること。
 若干だけど・・・  

 

GV-USB2の設定については、インストールCD-Romが
入っていた箱に付属しているのでそれを使って
ドライバをインストールしてください。

 

配線をしたらGCから出力される映像を
PC画面で見られるようにする必要があります。
キャプチャソフトを使って映像を確認します。
私はこれを使ってます。

アマレコTV4 Live Ver4.11

http://www.amarectv.com/download_amarectv4.htm


フリーのソフトですので無料で使えます。

 

ダウンロード後、フォルダ内のexeを
ダブルクリックで実行。

画面左上より設定画面を開き、
「グラフ1:デバイス」の設定を以下のようにします。

f:id:anopth:20200506142304p:plain

ビデオキャプチャデバイスの箇所を
「GV-USB2,Analog Capture」に変更、

その右の入力端子の箇所を
使用している映像ケーブルの規格に合わせ選択
(コンポジット or S端子、間違えると映らない)

オーディオキャプチャデバイス
「Embedded on Video Captute Device」あるいは
「GV-USB2, Analog WaveIn」を選択。

その他は特に弄らなくていいです。

 

※私の配信環境はGV-USB2を4台ぶっ挿しているので
 設定画面で4つ出ちゃってますww
 分かりにくくてごめんなさい。

 

正しく設定できればAmarecTVで映像を確認できます。

f:id:anopth:20200506143039p:plain

このAmarecTVですが、本来配信用のソフトではなく
どちらかと言えば録画用です。
画面左上の録画ボタンを押せば録画もできちゃうので
実況動画を作りたい人にもおススメのソフトです。

 


第四世代から第七世代の場合

第四世代(ダイヤモンドパール)から
第七世代(ウルトラサンムーン)までなんですが…
ちょっと参考になる情報をお出しできずorz
申し訳ありません。

一応使ってるものを紹介すると、
「偽トロキャプチャ」という
3DSに特殊な加工を施しPC上に映像を取り込める
ようにしたものです。(写真右の2台)

f:id:anopth:20200506144156j:plain

f:id:anopth:20200506145329p:plain


前までは3DSを偽トロ化してくれる
代行業者が居たのですが…
今業界の風当たりが強く依頼するのが難しいかと。

ここは3DSの画面を直撮りすることを
強いられる方が多いかもしれないですね。

 


第八世代の場合

第八世代ソードシールドからはWiiUまで対応していた
ご長寿ケーブルのコンポジットやS端子がSwitchで使えず、
HDMIのみの出力となります。

(まぁ今どきコンポジットってのがあり得ないよな…w)

よって、配線イメージは以下になります。

Switch本体ドック ⇒ HDMIケーブル ⇒ キャプチャボード ⇒ PC背面HDMI

 

利用するキャプチャボードもHDMI対応のものを
使う必要があります。

 

ぶっちゃけますと、こういったHDMI対応の
キャプチャボードは結構イイ値段がします。
(20000円前後)

 

ただ残念ながら、先ほど紹介したGV-USB2は
安いですが(3000円~)HDMI対応してません。

  • どうしてもGV-USB2をそのまま使いたい!
  • キャプチャボード代を安く済ませたい!

のであれば、出来なくはないですがムリヤリな
方法が存在します。

それがコチラ。↑

要はHDMI ⇒ コンポジット/S端子に
ムリヤリ変換してGV-USB2を使えるようにする変換機。

これを使った配線イメージは以下。

Switch本体ドック ⇒ HDMIケーブル ⇒ (上の商品) ⇒ GV-USB2 ⇒ PC背面USBポート

やってることはHDMIから画質を劣化させてますから
ハッキリ言ってムチャクチャです。
万人におススメは出来ません。

ですが、この方法を取れば追加3000円くらいで
既存のGV-USB2を使ってSwitchのゲームも配信できます。

まぁだた、遅延とかの問題もあると思うので、
格ゲーやアクションゲーにおススメできるかと言われると
ちょっと微妙なところ。
色違い粘りにアクションは求めないし、私自身
遅延が気になったことは無いので全然アリだと思ってます。

 


以上、厳選環境の紹介でした。
まだ紹介していないツールとかもあるので
別の機会に披露できればと。

でわでわっ( ՞ਊ ՞)ノシ

※Youtubeで(ほぼ)毎日20時に
色違いポケモンの厳選放送やってます!

是非チャンネル登録よろしくお願いします!

 

 

~PickUp‼アナタにおススメ記事~