CLUB Shiny’s BLOG 2号館

色違いのありとあらゆる情報をメインに発信するブログ、「CLUBShiny'sBLOG」が移転しました!今後とも全ての色廃を応援するコンテンツを提供しつづけます!

【色違い】「数字」で見る色違いの世界



ドーモ。パンオレ=デス。✌( ՞ਊ ՞)✌


ということで今回の話は、普段何気なく粘っている
色違いの世界を数字で見ていきましょう!!という内容です。


「え~~~ワタシ文系やから~~難しい話ムリ~(。-з-)」
というアナタでも大丈夫!!
(ぶっちゃけ妹前の記事のほうがややこしいw)

色違いの世界には必ず数字の話が絡んできます。
ここでは代表的なものを2つご紹介します!✌( ՞ਊ ՞)✌

動画・ブログの更新状況はTwitterから確認できます!


※Youtubeで(ほぼ)毎日20時に
色違いポケモンの厳選放送やってます!

是非チャンネル登録よろしくお願いします!

 

<※新サービス開始!!>

色厳選勢が集い情報交換/質問ができる「色廃集会所」がオープンしました!


1.色違いの出現確率

皆さんご存知の通り、良く耳にする色違いの確率といえば
「1/8192」ですね。

この確率は2世代~5世代まで適用されていた色違い確率で、
%に直すと、「約0.012%」となります。

さて、皆さん分かっているとは思いますがこの確率は
「8192回粘れば必ず1回光る確率」ではなく、
「8192回粘れば少なくとも1回光る確率」を表しています。

では、実際のところ分母回(今回は8192回)粘った場合、
どのくらいの確率で色がでるのでしょうか。

その答えは下記の計算式より求めることが可能です。

1-(n-1/n)n

いきなりnとか出てきて拒否反応が出た人も居るかもしれませんが、
ここはnを8192に置き換えてみてください。

色違いが出ない確率 = (8191/8192) を試行回数分(8192回)掛けて、
それを全体の確率(8192/8192 = つまり1)から引くことで、
8192回試行したときの色違い出現確率を求めることが出来ます。
要するに8192回試行したときに光らない確率を全体から除いているのです。

これを計算すると
「約63.2%」
という結果が求められます。

そう!この%こそが分母回試行したときに色違いがでる割合なのです!!
苦労して分母回やっても、たったの6割ちょっと、というのはあまりにも
心もとないですね・・。_(-ਊ -_ )_
あのワロス玉ですら7割だというのに・・・w





なので、分母回頑張っても4割くらいの人は光らないようになってるから
外してもそんなに落ち込まないように!!w



(大幅に分母超えても光らない奴があったような・・・うわなにをするやめ(ry)

<参考文献>実際に色んな厳選の確率を計算してみました!

 


2.試行時間から色違い出現時間を見積もる

色違いを粘る際、
「いついつに出ればいいな~」
とか思うこと、良くありますよね?

その願い、もしかしたら少しは叶えられるかも知れません!✌( ՞ਊ ՞)✌

どうやるかと言うと、まぁベタな方法ですが、
「試行時間から逆算して色粘りスケジュールをコントロール」することで
ある程度予想に従って色違いを粘る方法です。


例えば、USUMで自然遭遇をする場合・・・

①草むらを突っ走り、


②エンカウントして、


③色かどうか確認し、


④色じゃなければ、「逃げる」を選択、


⑤画面がブラックアウトし、終了後に再度キー操作できるようになる


という流れが1サイクルになると思います。
このサイクルを1回回すのにどのくらい掛かったかというと、
自然遭遇の場合、エンカウント時間にバラつきがあるため最大時間だけとってくると
「最大25秒」ほど掛かることが分かりました。
(実際に測ってみました。)

この25秒を目安に、1分、1時間、1日・・・といった区切りで
どのくらい試行できるかを計算します。

 1分  = 2回
 1時間 = 3600秒 3600/25 = 144回
 1日  = 144回*24時間 = 3456回

まぁ1日ぶっ通しでやるこたぁ無いとは思いますが、仮にやった場合は
1日で3000回くらいは行けることが分かりました。

ここでは「1日2時間」色粘りのための時間を確保できると仮定します。
すると1日の試行回数は「288回」ということになります。

USUM自然遭遇の色違い出現確率は「1/4096」(※光るお守りなし)のため、

 4096/288 ≒ 14(日)
 
となり、約2週間で分母回に到達、63%の確率で光る、ということが判明しました。

この結果をみて、
「いや・・・俺は1週間以内に光りたいんだあああああああ卍(՞ਊ ՞卍)┐三 」

と思うのならば1日の試行時間を4時間以上にするしかないでしょうね。
それか休日に2時間以上やって回数を稼ぐとか。
あとは光るお守りをとって、確率を「1/1365」にすれば、
1365/288 ≒ 4.7(日)で光るかもしれません。
まぁお守りが1日とかですぐ取れればの話ですが・・・w

とにかく、計算をしてどのくらいで光りそうかという目安を確認することで
リアルのスケジュールと照らし合わせて粘る計画を立てることが出来ますね。
これならムリをせずに色粘りと上手な付き合いができ、サボることなく
色違いを出すことができるかもしれません。

(ムリしなくてもいいのはあくまでも試行時間が30秒くらいのやつだけだがな・・・w)


ちなみに、USUM固定リセットの場合は、

①連打して「つづきからはじめる」


②一歩前にでて、


③さよなライコウ!



(完全にライコウ限定の手順になっとるがなwww)

という感じでおよそ20秒です。
自然遭遇と違い、エンカウントできるタイミングが一定のため、
一回の試行時間を割り出しやすいです。

1回20秒のため、

1分で3回
1時間で180回
1日で4320回

粘れます。お守りアリで1日やったらなんだか3匹くらい光りそうな勢いですねww
(そして全部消える)



以上!数字で見る色違いの世界でした!

ホントはどんな計算式で光ってるかとかも細かく説明してもいいですが
まぁ~~今回そこまでは求めてないゆるめの記事なんでww
(興味のある方はコチラ 


たまには色粘りでどんな風に数字が絡んでいるかも
思い出してあげてくだしあ。
ではでは~~✌( ՞ਊ ՞)ノシ

動画・ブログの更新状況はTwitterから確認できます!

※Youtubeで(ほぼ)毎日20時に
色違いポケモンの厳選放送やってます!

是非チャンネル登録よろしくお願いします!

 

~PickUp‼アナタにおススメ記事~