CLUB Shiny’s BLOG 2号館

色違いのありとあらゆる情報をメインに発信するブログ、「CLUBShiny'sBLOG」が移転しました!今後とも全ての色廃を応援するコンテンツを提供しつづけます!

【色粘り最新トレンド】次の快適さへー iro-Watch【ガジェット紹介】


動画・ブログの更新状況はTwitterから確認できます!

※Youtubeで(ほぼ)毎日20時に
色違いポケモンの厳選放送やってます!

是非チャンネル登録よろしくお願いします!

 

どすこ~~~~い!!! パンオレです。✌( ՞ਊ ՞)✌

今日は一風変わった趣向の記事ですww


常日頃から、バカ真面目に、アホみたいに色粘りをより良いモノにする方法を私自身模索しているのですが、久々にダイソーへカウンター生態調査()をしにいったところ妙なものを発見!最初は抵抗があったものの、これは色粘り界の次のトレンドか~!?と思い、その使い勝手を徹底調査!!!✌( ՞ਊ ՞)✌


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回ダイソーで見つけたのはこれだ!!



デジタルminiカウンター、名付けて、
iro-Watch だ!!!!
(勝手に命名w)

今回ダイソーでは従来のアナログカウンターは置いてありませんでした(# ՞ਊ ՞)

✌( ՞ਊ ՞)✌ 「ハァ?なんでカウンター置いてねーんだよ!?デジタルとか舐めてんのか!?」

正直なところ、デジタルカウンターは、
・電源オフになると回数が記録されない(解消されているものも今は多いが)
・電池交換がだるい
・電卓やスマホのアプリなど、ガジェットのサイズがでかい
などの理由で「ないわ~」と思っていましたw


しかしよ~くこの製品を見てみるとある可能性を感じてしまったので急遽購入して徹底調査してみました!

まず製品の仕様・・・
サイズ:3.5×2.5×1.5センチ(縦横幅)くらい
カラー:赤、青
表示桁:5桁(すごい!(増並感)
調整バンド付
使用電池:LR1130×1
機能:オートオフ機能(3分くらい経つと節電の為オフになる、記録はちゃんと保存!
   リセットボタン(回数を0に戻す初期化ボタン)






魅力その①
省スペース!!!


このiro-Watch、最大の魅力が省スペース!!✌( ՞ਊ ՞)✌
なんとこの製品、指に巻きつけて指輪のようにして使えるのです!!



指に巻きつけることによって、従来机にDSと共に並べていたカウンターを置く必要がなくなり、DS周りのスペースを広々させてくれます!!

さらに!他の指に装着してお好みの指でカウントできるほか、製品自体とてもスリムなので、複数装着すれば、たくさんのカウンターを置かずとも一度にたくさんのカウンターを押せます!!






魅力その②
調整の効くバンド

iro-Watchは調整ができるバンドがついており、腕時計の要領で指の太さに合わせて調節することができます!


シリコン製の柔らかいバンドで、脱着簡単!✌( ՞ਊ ՞)✌
結構キツメにも調整できるので、指が細い女性の方でも安心してお使いいただけます!



魅力その③
ワンプッシュリセット




iro-Watchの回数リセットは、カウントボタンの横にある小さなリセットボタンを一回押すだけで簡単にできます!
「え・・・?もし間違って押しちゃったら・・・?」
と心配される方もいるでしょう!ご安心ください!!
リセットボタンは、小さいうえに思いのほか硬く作られているのでちょっと軽く触れたくらいでは押されません!
使っていても、リセットボタンまで指が届くことは基本的にありませんでした!✌( ՞ਊ ՞)✌



アナログカウンターと徹底比較!!✌( ՞ਊ ՞)✌
さんざんメリットを挙げてきたiro-Watchですが、今までのアナログカウンターとどっちが良いのか私なりに徹底比較です!

      iro-Watch  アナログカウンター
大きさ     ○        ×
値段          同じ
コスパ     △        ○
堅牢さ     △        ○

桁数      ◎(5桁)      ○(4桁)
記録管理    △        ○
持ち運び    ○        △
その他   ・カラーバリエーションはアナログに軍配


大きさでは圧倒的にiro-Watchの勝利!!机に置かず指に巻くタイプなのでスペースの取り方が全然変わります!
値段は同じく100円ですが、iro-Watchは電池を交換しなければならないいうデメリットがあり、若干コスパ面で不利です。加えて、ちょっとボタンがガタガタすることもあり、堅牢さが足りない部分でもコスパの悪さがあるかと思います。
桁数は流石デジタルといったところ!!分母越えする誰かさんも安心して使えます。()
ただ、記録管理の面ではやはりデジタルなので電池が切れると一時書き留めておかなければならない手間があります。まだオートオフ時に前回の記録保存してくれるだけ優秀ですが・・・
持ち運びではiro-Watchに軍配!電車の中でも気軽に使えるかも?(そうか?w)
ただし、カウンターケースのような勝手にボタンが押されないようにする工夫はアナログ同様必要になってきますね。
その他、カラーバリエーションは現在確認できているので2色なのでアナログに軍配。カラーが多くないと複数台のときどれがどのカウンターだか分からなくなるしねww

といった感じで比較をしてみましたが、
iro-Watchは省スペース、持ち運び、桁数に優れ
アナログカウンターはコスパ、記録管理に優れる(今のところカラーも)

と言った結果になり、iro-Watchはアナログカウンターに比べ快適な色粘りを実現できると個人的には思いました!!


以上!色粘り最新ガジェット(?)iro-Watchの魅力をお伝えしました!!
皆さんもぜひ、使ってみてはいかがでしょうか!?

このブロマガでは皆さんからのガジェットの使い心地のコメントや、こんなガジェットを見つけたから取り上げてほしい!!というコメントをお待ちしております!!

動画・ブログの更新状況はTwitterから確認できます!


ではではまた今度~~✌( ՞ਊ ՞)✌

※Youtubeで(ほぼ)毎日20時に
色違いポケモンの厳選放送やってます!

是非チャンネル登録よろしくお願いします!

 

~PickUp‼アナタにおススメ記事~